保存した条件

すべて見る

閲覧履歴(過去30件まで)

イベントの横のロックアイコンをクリックするとイベント位置を上部に固定することができます。

もっと見る

閲覧履歴はありません。

無料会員登録であなたにぴったりの街コンを探す

無料会員登録はこちら

コロナ以降の婚活市場で必要とされるモテる女性とは?

価値観や生活が変化するにしたがって、結婚相手として求められる女性像にも変化が!!これからの婚活を考えてみませんか

新型肺炎コロナによって、婚活の現場にも変化が起こっています。
オンラインや少人数のイベントが増え、デートの場所にも配慮が必要になりました。
それだけでなく、そもそも男性から求められる女性像も、変わってきているのではないかと感じます

今回は、コロナ以降の婚活市場で求められる女性とは?についてのコラムです。

コロナ後の婚活市場で、モテる女性とは、経済的・精神的に強い女性

コロナ以降の婚活市場で、需要のある女性とはどんな女性でしょうか?
それは、ズバリ「経済的・精神的に強い女性」です。
経済的に自立していること、タフなメンタルを持っていること
この二つを兼ね備えた女性が、これからの婚活市場でモテる女性です。

でもなぜ、「経済的・精神的に強い女性」がモテるのでしょうか?
次項から解説していきます。

なぜ、経済的に自立している女性がモテるようになるか?

「経済的・精神的に強い女性」がモテるようになる理由は、

①多くの男性が、コロナ下で経済的不安を感じたこと
②不安定な社会で、心を支えてくれる女性がいてほしいと男性が強く思うようになったこと

です。

①多くの男性が、コロナ下で経済的不安を感じたこと

コロナの流行により、経済は停滞し、
「これまで当たり前だった定職があるという安心・安定した収入の保証」がなくなりました。
「自分一人で生活していけるのか?」という不安を、多くの男性が感じたのです
女性が活躍する社会になってきているとはいえ、それでも
「夫の方が妻より多く稼ぐ、家庭の大黒柱である」という意識は根強いものでした。
それが、コロナ以降は崩れ去ったように感じます。

夫も妻も同じくらい働くことによって、家庭の安定を保つ。
結婚相手の女性には、仕事を持って結婚後も収入を維持していてほしい。
そう思う男性が増えることが考えられます。

②不安定な社会で、心を支えてくれる女性がいてほしいと男性が強く思うようになったこと

そして、生命が脅かされる感染症の流行によって、「いつ何が起こるかわからない」という恐怖
多くの人が抱きました。
そんな時、人間は心強い伴侶を求めるものです。

これから必要とされるのは、「守ってあげたくなる可憐な女性」ではなく、
「自分が心細い時に力強く励ましてくれる・支えてくれる女性」です。

どうしたら、モテる女性になれるのか?

では、どうしたらモテる女性になれるのだろう、と思うかもしれません。
でも「モテるため」に努力をしなくたって、このコロナ下の状況を生き延びてきたならば
不安をくぐり抜けてきた強さをすでに貴方は持っているはずです
経済的自立は努力が必要ですが、すでにあなたは精神的強さは手に入れているのです。

経済的自立については、一つの会社にしがみつく意識ではなく、副業を持って
「本業が何かでダメになっても、なんとかなる状況」を作ることが、これからの時代大切です。

強さと運命の相手を手に入れよう

いざとなったら夫を支えるたくましさを持つ。
リスクヘッジとして副業を持つ。
これらはすぐに手に入るものではありません。
日々意識して、自立することを心がけることが大切です。

強く自立した女性は、婚活でも輝きを放ちます。
「男性に守ってもらう女性の時代」は終わり、これからは
「男性と手を取り合って共に戦っていくたくましい女性」の時代です。

まとめ

長い間、女性は「男性にいかに尽くされるか」「男性にいかに『守りたい』と思わせるか」に
重きを置いて生きることを世間に要求されてきました。
でもこれからは、「強い女性」であることはむしろ歓迎されることになると思います。

今まで自分の「たくましさ」を男性の前では隠してきた女性も、
のびのびと自分を出せる時代になるのではないでしょうか。
「強い女性」が幸せになれる時代が、ようやくやってきたのです
自分の強みを生かし、意中の男性とお付き合いできるよう婚活していきましょう!!

この記事の著者

Bebe

関西在住の主婦ライター。婚活と美容のジャンルで活動中。
30代から始めた婚活で、20代のパートナーと出会い入籍。
経験を元に、リアルなアドバイスを心がけ執筆しています。
■Twitter:http://twitter.com/kiki22177034

おすすめのイベント情報

この著者の記事 記事一覧はこちら

関連記事 記事一覧はこちら