保存した条件

すべて見る

閲覧履歴(過去30件まで)

イベントの横のロックアイコンをクリックするとイベント位置を上部に固定することができます。

もっと見る

閲覧履歴はありません。

無料会員登録であなたにぴったりの街コンを探す

無料会員登録はこちら

私はあなたにとって本命?見極める4つのポイント

婚活と美容の観点から、恋愛や結婚相手探しについて書いていきます。

婚活において、お付き合いが始まる前は
複数人と同時進行で連絡を取る、というケースが多いでしょう。
そういった行動は、本命が決まる前までは
リスクヘッジとして仕方のない行動とも言えます。

ただ、「自分は相手に本命の女性として見られているだろうか?」という 不安を解決したい場合は、どうしたら良いのでしょうか。
今回は、「自分が相手にとって本命の女性か見極めるポイント」のまとめです。

自分は相手に本命として見られている?見分け方のポイントは

自分が本命であるかどうかの見極めのポイントは、

① 相手の男性はまめに連絡をくれるか
② デートの予定が合わなかったとき、次回は会えるように段取りを組んでくれるか
③ 彼の家族や友人に紹介してくれるか
④ 結婚前提としてでなければ付き合えない、と伝えたらどんな反応をするか

です。
次の項から、一つずつ解説していきます。

① 相手の男性はまめに連絡をくれるか

貴方の気になる男性は、貴方のメールに対してきちんと毎回返事をくれますか?
また、男性の方からこまめにメールを送ってきてくれますか?

L I N Eの既読スルーが多い場合は、残念ながら本命としては見られていないでしょう。
なぜなら、ほとんどの男性は、「自分が真剣に好きな女性に対しては、
どんなに忙しくても連絡する」生き物だからです。

ただ、相手の男性が元から非常にまめな性格で、
複数の女性に対し何股もかける労力を厭わない男性である場合は、
このポイントは当てはまりません。
相手の性格をきちんと見分けることが必要です。

② デートの予定が合わなかったとき、次回は会えるように段取りを組んでくれるか

今度デートしようという会話をしていて、お互いの都合がなかなか合わない時
なんとかして予定を合わせようとしてくれているでしょうか

貴方が「この日に会える?」と尋ねて、彼の予定が合わなかった場合、
「その日は会えないけど、この日ならどう?」と、代替案を提案してくれるでしょうか?
そうでないならば、彼は貴方とデートをする気がありません。
なんとなくはぐらかして、キープしているだけです。

こういう人に頑張ってアプローチしても時間の無駄ですので、
さっさと次の男性にいきましょう。

③ 彼の家族や友人に紹介してくれるか

いきなり親に紹介される、ということはあまりないでしょうが
彼の兄弟姉妹や親しい友人に紹介してくれる、という場合は
本命として認識されている可能性が高いでしょう

逆に全く紹介してもらえない、会わせることを嫌がられる場合は、
遊びの相手として扱われているかもしれません。

④ 結婚前提としてでなければ付き合えない、と伝えたらどんな反応をするか

婚活女子にとって、結婚を前提としない交際は時間の浪費でしかありません。

彼に交際を申し込まれても、彼が本気で結婚を考えてくれているのか不安な場合
その気持ちを素直に伝えてみるのも良いでしょう。
「結婚が前提の交際でなければ、付き合いたくない」と言ってみましょう。
彼が本当に貴方との将来を真剣に考えてくれているなら、
誠実な答えを返してくれるはずです

もし誠実でない答え、例えば「まだ結婚については考えられないけど、
好きだから付き合おう」なんていう中途半端な返事をする男性ならば、
さっと切り捨てて、もっと素敵な男性を見つけましょう。

まとめ

4つのポイントについて説明してきましたが、共通して言えることは
「自分のことを真剣に考えてくれていない男性には固執せずに
さっさと他の男性を探す」ということです。

自分を本命にしてくれない男性をいつまでも追い続けるのは、
時間の無駄であり、貴方を不幸にします。
一人の男性にこだわりすぎず、自分を大切にしてくれる男性を諦めずに探し続ければ、
貴方はきっと、幸せになれるはずです。

この記事の著者

Bebe

関西在住の主婦ライター。婚活と美容のジャンルで活動中。
30代から始めた婚活で、20代のパートナーと出会い入籍。
経験を元に、リアルなアドバイスを心がけ執筆しています。
■Twitter:http://twitter.com/kiki22177034

おすすめのイベント情報

この著者の記事 記事一覧はこちら

関連記事 記事一覧はこちら