保存した条件

すべて見る

閲覧履歴(過去30件まで)

イベントの横のロックアイコンをクリックするとイベント位置を上部に固定することができます。

もっと見る

閲覧履歴はありません。

無料会員登録であなたにぴったりの街コンを探す

無料会員登録はこちら

婚活女子は見た目が9割!?

結婚相談所の金井代表による恋活/婚活に関するアドバイスです。

こんにちは!結婚相談所を経営している金井檀です。
私が婚活のお仕事をしていく中での主に女性に向けた気づきをお伝えさせていただきます。

結婚相談所のシステム調査でまず男性は女性のプロフィールを見るときに、どこから最初に目を通すのかご存知ですか?

統計によると『写真と年齢』を真っ先に見る、というデータが出ております。

女性は男性の年収から写真、そして家族構成の順番で目を通すようです。女性の方が現実的ですね^^;

男性が女性を見た目で選んでいるケースが多いとなると、ではどのような見た目が男性に受け入れやすいのか?
実際に男性会員様の本音を聞いてみたところ、
『顔よりも全体的なビジュアル』を見るということでした。

つまり男性は顔のつくりよりも全体的な女性らしいシルエットやしぐさ、立ち振る舞いを見ているということになります。

確かに私もまず初対面の女性とお会いするときは、女性のファッションに目が行きます。
現在は女性の社会進出もあるせいか、女性のワーキングウーマンが大活躍の時代。
それに従い女性のビジネススーツも多く見受けられます。

それを考えると服装(見た目)の第一印象で損をしているケースが非常に多いと思われます。

では婚活の場での服装はどういった点に注意すれば良いのでしょうか?
これまでの男性からの意見をまとめてみました。

体型に合った服装をチョイス

女性は体型に非常に敏感です。
男性も女性の体のラインに注目している方は多いでしょう。
だからといって、あまりにも体のラインを隠したり、逆に体型をアピールしすぎるのも婚活男子には受け入れにくいと言えます。
では婚活男子はどのような服装を好むのか?

よくある勘違いは、私は『太っているから損』だとか『痩せているから得』という考え方です。

健康を害するレベルの体型は論外として、ぽっちゃり好き、スリム好き、グラマー好き等、男性の好みは千差万別です。

そんな中、婚活男子が好む体型として良く言われるのが『Aライン』、つまり三角形なファッションスタイルです。
フレアスタイルとも言われますが、ワンピースは一般的に好まれるファッションだと言えます。私個人もバスト、ウエスト、ヒップと差がはっきりしているファッションが好きですね。

具体的にはシャツやブラウスをスカートやパンツにインするファッションやベルトでくびれを演出するフレアスカートをチョイスする等がオススメです。

色の組み合わせを考える

婚活では全身黒色のファッションは威圧的な印象を与えタブーと言われます。
だからこそ、特にTPOによるファッションスタイルをよく考える必要があります。
例えばドレッシーな婚活パーティーでは素材や色で華やかさを演出すべきですが、カジュアルでオーソドックスな婚活パーティーではドレッシーな格好だと浮いて見えます。
TPOを守り、色の取り入れたかたによっては男性の目線や印象も変わります。

大切なのは色のコントラストです。
つまり色の明るさ、形や質感など目に見えるグラデーション感覚が大切なポイントです。
例えば黒を取り入れたファッションをする場合は、全体的の黒で統一するのではなく、黒のジャケットのインナーに明るめの色をチョイスしたり、スカートを白にしたりピンクやローズ色を合わせるなど黒の威圧感を和らげる効果のある色を選ぶと男性に受け入れやすいでしょう。

小物も重要

男性は女性の持ち物にも注目しています。ですので、バック、腕時計、小物等は女性を引き立たせる重要なアイテムとなります。
しかしかといってブランド物の高級バックや腕時計等を購入する必要はなく、品質や素材、実用的なものを選ぶと良いでしょう。
特にバックは常に持ち歩くものなので、男性からも好印象に繋がりやすいです。

高価過ぎる必要はありませんが、安っぽ過ぎる物であればご自身の格を下げることにも成り兼ねないのでご注意を。
妥協は禁物。婚活は時間との勝負。多少、高価なものでも将来への自己投資と思ってください。

セクシーすぎるアピールは禁物

男女の出会いの場や婚活イベントにおいてセクシーすぎる服装はナンセンスです。セックスアピールがサクセスアピールとなるわけではありません。

ミニスカートを履いて男性の目を引いたとしてもそれが成功のアピールと勘違いしてはいけません。特に賢い男性はその場しのぎのセクシーなファッションだけで女性を判断したり選んだりしません。
将来の伴侶と長い人生を共に過ごすわけですから、派手なファッションや胸元を出しすぎるセクシーさをアピールしても本末転倒だと思ってください。

男性に信頼と安心感を与えるアピールが大切です。

カジュアルすぎる服装もNG

セクシーすぎる服装と同じくカジュアルすぎるファッションもNGです。
例えばシーパンにスニーカー、登山服のような山ガール、夏のBBQスタイルのTシャツにサンダルなど質素で色気がなさすぎる服装も男性に好まれません。パーカースタイル等もってのほかです。

以前、私の主催するホテルでの婚活イベントにパーカーにジーンズ、サンダルで参加された女性がいらっしゃいました。さすがに参加男性に申し訳ないのでその女性にはお帰り頂きました。
TPOに合わせてカジュアルさをアピールしないと第一印象を失います。

そして全体的に体のシルエットが無く、体のラインがわかりづらい服装はナンセンス。
ラフさカジュアルさをアピールしたかったとしても上で述べたように、女性らしさやシルエットを意識しながらどこか一つ小物等をカジュアルにする方が大人の女性としての品格が保たれるでしょう。

 

最後にファッションは第一印象を左右する重要なツールです。
ファッションの定義とはその場に相応しく、お相手に不愉快な思いをさせないことを意味します。繰り返しますがTPOが重要です!

そして男性もしかりですが、見た目から幸せを掴む人を目指してほしいです。
どういうことかと言いいますと、内面ももちろん大切ですが、その内面を磨く一番の近道は、まず見た目(外見)をキレイにすることです。それにより心にも余裕ができ、明るく振る舞うことができ、周りからの評価も人生そのものも変わるものだと私は考えます。

この記事の著者

金井 檀(かない だん)

DAN STYLE 株式会社 代表取締役社長。結婚相談所『BRIDAL KANAI』を運営。
結婚相談所では16年の経験があり、これまでに160組以上の成婚数実績(2018年10月現在)を持つ。
お相手を探すだけでなく「選ばれる自分」になれるためのコンサルティングも行い、クライアントから高い評価を得ている。
■BRIDAL KANAI公式サイト:http://www.bridal-kanai.com/

この著者の記事 記事一覧はこちら

関連記事 記事一覧はこちら

おすすめのイベント情報