保存した条件

すべて見る

閲覧履歴(過去30件まで)

イベントの横のロックアイコンをクリックするとイベント位置を上部に固定することができます。

もっと見る

閲覧履歴はありません。

無料会員登録であなたにぴったりの街コンを探す

無料会員登録はこちら

婚活で探すべきなのは「尊敬できる相手」じゃない!「一緒に歩いていける相手」を求めた方がいい理由とは

女性は見た目や収入で選びがちですが中身も大事。ではどんな基準で探せばいいのかを考えるコラムです。

どんな男性と結婚したい?と質問された時に、「尊敬できる人」と答える女性がいます。
一見納得できるような答えですが、本当にその基準は正しいのでしょうか?

今回は、本当に結婚相手に選ぶべきは、どんな相手か?を考えるコラムです。

結婚相手には、「尊敬できる相手」ではなく「一緒に歩いていける相手」を選ぼう

貴女が結婚相手に選ぶべきなのは、「尊敬できる男性」ではなく
「一緒に人生を歩いていきたいと思える男性」です。
なぜ、「尊敬している男性」を結婚相手に選んではいけないのか?次項で解説します。

「尊敬できる相手」を結婚相手にしても、相手はあなたを尊敬してくれるとは限らない

貴女が相手の男性を尊敬しているからと言って、
果たして相手は貴女を同じように尊敬してくれるでしょうか?
「尊敬している」と言うことは、「自分より相手の方が格上」と言うことです。
格上の人が格下の人に敬意を払ってくれるでしょうか?
答えは多くの場合、Noだと思います。

私はこういう「尊敬できる相手」と結婚した女性は、
結婚後夫からモラハラを受けることも多いのではないかと踏んでいます。
また、「尊敬している」と言うことは
「相手に頼りたい、相手の職業やスキル・家柄からもたらされる恩恵でいい暮らしがしたい」
と言う気持ちの現れでもあると思います。

そんな気持ちで結婚して、
「互いに助け合うこと」が大切である結婚生活が、ずっとうまくいくでしょうか?
相手の重荷になったり、実際は思った以上に恩恵が受けられなかったりする
危険があるのではないでしょうか?

結婚生活は、相手を助け、相手に助けられることの繰り返しです。
片方が片方に依存し、期待しすぎているようでは、うまくバランスを取ることができません。
「尊敬できる相手」と結婚することが、長い目で見たら本当に幸せにつながるかどうか、疑問です。

「一緒に歩いていける相手」と結婚すれば、支え合って結婚生活が続く

反対に、「尊敬できる相手」ではないけれど
「この人とどんな苦労をしても一緒にずっと歩いて行こう」と思える相手とであれば、
結婚生活は上手くいきます。
互いの欠点を補い合い支え合うことで、結婚生活は深く豊かなものになるでしょう

時には、相手の頼りなさに失望することがあるかもしれません。
でも貴女自身、完璧な人間でしょうか?
貴女が相手を失望させてしまうことだって、たくさんあるはずです。
それでも一緒にいてくれる相手に感謝し、共に歩いていける喜びを感じることが
結婚の醍醐味なのではないでしょうか
人間は一人ではとても不完全な存在です。
結婚とは、互いの短所を互いの長所で補完し合い
「二人でいることで二人前以上になれる」ものだと思います。

婚活で、「一緒に歩いていける相手」を見つける方法

婚活では、意中の相手に対してたいていは少し見栄をはったり、いい格好をしてしまいます。
競争がありますから仕方のないことですが、より高いスペックの人を選ぶのではなく
一緒にいてほっとできる、安心できる人を探しましょう。
結婚生活、一緒にいても窮屈であったり後からメッキが剥がれてしまうことのないように
素の貴女を見せても大丈夫だと思える相手を選ぶことが大切です

まとめ

婚活では目に見えやすい条件やルックスにばかり目が行きがちです。
でも重要なのは貴女が貴女らしくいられて、助け合って生活していける人を見つけることです
目先のことにとらわれすぎず、色んな人と出会い、その中から運命の人を見つけ出してください。

相手を支えたい、相手からの助けを素直に受けたいと感じられる相手を探すことが
本当の婚活なのだと思います。

この記事の著者

Bebe

関西在住の主婦ライター。婚活と美容のジャンルで活動中。
30代から始めた婚活で、20代のパートナーと出会い入籍。
経験を元に、リアルなアドバイスを心がけ執筆しています。
■Twitter:http://twitter.com/kiki22177034

おすすめのイベント情報

この著者の記事 記事一覧はこちら

関連記事 記事一覧はこちら